CATの変形ポーズ

CATの変形ポーズで肩の柔軟性を高め軽やかなゴルフスイングを身につける!

CATの変形ポーズ

2016年7月30日

 

 力みの無い肩や腕の状態はゴルフスイングを軽やかにし、スイングの際の動きをスムーズにします。力みにくい肩をつくるには筋肉の柔軟性が必要。ヨガのポーズで肩周りをほぐしリラックスした軽やかなゴルフスイングで飛距離を伸ばしましょう。

 

CATの変形ポーズ

参考:http://www.jbeach.jp/beachyoga/mypace/month_04.html

 

【CATの変形(ねこが伸びをするポーズ)】

 このポーズは肩周りを中心にストレッチし、下半身の老廃物を最終出口である鎖骨まで流し、体液循環を良くする効果もあります。胸を開くことで開放感があり、リラックス効果の高いポーズです。練習の始めや終わりに体を緩めるポーズとして用いることが多いです。

 

CATの変形ポーズの方法

 

@四つん這いになります。

 このときに股関節の下に膝がくるように、太ももは床に対して垂直です。両足のつま先を立てておきましょう。

 

A両手を斜め1.2歩前につき肘を伸ばします。

 肩幅よりも少し広めに手をつきましょう。この時お尻が一緒に前に移動しないように気をつけます。

 

吸)鼻から深く息を吸います。新鮮な空気を味わうように胸に空気を取り込みましょう。
吐)息をゆっくり吐きながら胸を床へと近づけます。

 

この時肘が曲がるようであれば、もう少し手を前につきます。

 

※肘が曲がると肩のストレッチ効果が減少、体に力が入り呼吸もしづらいので注意しましょう。

 

おでこを床にそっとつけ、呼吸と共にキープします。

呼吸が深く入っている方は顎を床につけてもOKです。

 

イラストのように膝の上にお尻が来るようにします。

CATの変形ポーズ

参考:http://hadalove.jp/katakori_kenkoukotsu-16715

 

 足首が力みやすいのでつま先を寝かせた方が楽な方は足の甲を床につけましょう。猫が気持ちよく伸びをするように、伸びている部分を意識します。

 

1セット5〜7呼吸程キープ。

 最後の吐く息でゆっくりと手を胸のほうに歩かせ、を寝かせてお尻をかかとにおろします。何セット行うかは肩周りの状態に合わせて調節しましょう。

 

 

【チャイルドポース】

CATの変形ポーズ

参考:http://curet.jp/article/11142
両腕は柔らかく前に伸ばしたまま、肘を軽く曲げて指先まで力を抜き、チャイルドポースでお休みしましょう。

 

CATの変形ポーズ

参考:http://yogajo.jp/pose/detail/80.html
 肩に痛みを感じた場合、腕や肩に違和感がある場合は両腕を後ろに伸ばし体側に沿わせ、手のひらを天井に向けてお休みしましょう。

 

CATの変形ポーズの効果

 

 CATの変形ポーズは肩周り・胸周りのストレッチを強め、筋肉疲労を解消します。日々重たい頭や腕を支える肩の筋肉は疲労が溜まりやすく、疲労の蓄積と共に筋肉も硬くなります。

 

 硬い筋肉はゴルフスイングの際に「力み」を招く原因になります。ゴルフスイングの際に肩や胸に詰まった感覚がある方はCATの変形ポーズで肩周りをほぐしましょう。

 

CATの変形ポーズ

 

参考:http://gridge.info/articles/557

 

 リラックスした状態の肩はスイングを軽やかにし、手首のスナップもサポート、スイングの飛距離を伸ばすポイントにもなります。

 

 ゴルフ前のCAT変形ポーズで軽やかで快適なスイングをしませんか?リラックスした肩周りがスイングの可動域を広げスイングパフォーマンスを上げてくれます。


 

 

text/ゴルフのヒント編集部

ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム 詳細はこちら!!

CATの変形ポーズ関連ページ

瞑想でゴルフが上手くなる?!
精神面での安定も非常に大事です。ヨガの根源である瞑想は誰にでもチャレンジできる精神面のトレーニング。
ナーヴァーサナ (舟のポーズ)
ナーヴァーサナ (舟のポーズ)で体幹を強化し安定したゴルフスイングの軸をつくりましょう。
ヴィーラバッドラーサナ U(戦士のポーズ)
スムーズな重心移動でゴルフスイングのスキルアップ!
チェアーツイスト
ヨガのポーズで捻転力をUPさせ、スイングにスピードをつけましょう!

トップページ スイング無料動画 谷将貴レッスンDVD サイトマップ