ヴィーラバッドラーサナ U(戦士のポーズ)

ヴィーラバッドラーサナ U(戦士のポーズ) で下半身を強化!スムーズな重心移動でゴルフスイングのスキルアップ!

 ゴルフボールを真っ直ぐ飛ばすためにはスイングの際の重心移動が重要ポイントのひとつです。下半身に十分な筋肉が無いとスイングの際の少しの重心移動も難しくなります。

 

 ヒップや太腿、下半身全体を強化しスイングスキルを向上させましょう!

 

ゴルフ戦士のポーズ

参考:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1141336991544217801/page_2
【ヴィーラバッドラーサナU (戦士のポーズ)】

 

 このポーズは左右の股関節がそれぞれ違う方向に回転することで可動域、柔軟性を高めます。片足を曲げ強く踏み込むことで下半身全体の強化になります。

 

 足裏で床をしっかりと蹴り返すことで脚全体に力が入り、脚腰の強化が期待できるポーズです。

 

ヴィーラバッドラーサナUの方法

 

@両足を肩幅2つ分以上大きく広げます

 

 右足先は正面、左足先は90度外に広げます。

 

 (この時右足の股関節は内側に回転し、足先を外に開いた左足の股関節は外側に回転しています。)外に向いた左足先につられて胸も外に向かないように注意しましょう。

 

A腰を真っ直ぐ下におろし踏み込みます。

 

 息を吸いながら両腕を肩の高さに持ち上げ息を吐きながら左膝を曲げます。

 

 曲げている膝は90度に開いたつま先と同じ角度になる様に、関節をしっかり外に回転させます。

 

ゴルフ戦士のポーズ

 

参考:http://enjoyyoga.exblog.jp/22620077

 

 曲げている脚の太腿は床と平行になるように深く踏み込みましょう。普段トレーニングしにくい内腿にも効果が期待できます。

 

 膝を伸ばしていない脚は力強く床を蹴り、膝が緩まないように注意します。

 

 肩や上半身は力みすぎずに、お尻も硬くなり過ぎないように下半身全体に意識を向け呼吸をしながらキープします。

 

片足5〜7呼吸程キープし、踏み込む足を反対の足にチェンジします。

左右で1セット。1日3〜5セット程行いましょう。

 

ゴルフ戦士のポーズ

参考:http://mery.jp/101105

 

 脚に疲労感を感じた場合は、仰向けになり手足を天井に持ち上げブラブラと小刻みに揺らしクールダウンします。

 

ヴィーラバッドラーサナUの効果

 

 ヴィーラバッドラーサナUは下半身の全ての筋肉を収縮、伸展させ強化していきます。

 

 練習の始めは下半身への負担を大きく感じますが、練習を続けるうちに骨盤周辺の筋肉が発達し、股関節の柔軟性も高まります。

 

ゴルフ戦士のポーズ

 

参考:https://chouseisan.com/l/post-84231/

 

 安定したスイングに欠かせない下半身の強さ・柔軟性を手に入れると同時に、上半身と下半身のつなぎ目である骨盤の筋肉と、骨盤と脚を繋ぐ股関節の強化・メンテナンスにもなるため、上半身と下半身がしなやかに連動して動くようになり、ゴルフスイングに磨きをかけます。

 

 スイングの際の素早くスムーズな上半身の回転は、強い下半身から生まれます。ボールを真っ直ぐ的確に飛ばすための、重心移動が確にできるようになることが期待できます。

 

 ヴィーラバッドラーサナUで下半身を強化し、安定した重心移動を手に入れ上半身の回転をサポート!毎日のヨガのポーズでゴルフスイングに磨きをかけましょう。

 

 

text/ゴルフのヒント編集部

ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム 詳細はこちら!!

ヴィーラバッドラーサナ U(戦士のポーズ)関連ページ

瞑想でゴルフが上手くなる?!
精神面での安定も非常に大事です。ヨガの根源である瞑想は誰にでもチャレンジできる精神面のトレーニング。
CATの変形ポーズ
CATの変形ポーズで肩の柔軟性を高め軽やかなゴルフスイングを身につける!
ナーヴァーサナ (舟のポーズ)
ナーヴァーサナ (舟のポーズ)で体幹を強化し安定したゴルフスイングの軸をつくりましょう。
チェアーツイスト
ヨガのポーズで捻転力をUPさせ、スイングにスピードをつけましょう!

トップページ スイング無料動画 谷将貴レッスンDVD サイトマップ