アボカド

アボカド

アボカドの驚きの美容効果について

アボカド

アボカドが好きという人は多いと思いますが、美味しいというだけではなく美容成分も豊富に含まれています。

 

 

そもそもアボカドの原産地はメキシコと中央アメリカで古代アステカ時代から食べられていました。

 

 

世界的に知られるようになったのは19世紀末にアメリカにて栽培されるようになってからです。


アボカドに含まれている栄養素

アボカドの主な栄養素はビタミンB6、ビタミンE、コエンザイムQ10が含まれています。

 

 

ビタミンB6は

新陳代謝を促す効果があり、皮膚の再生や健康を保ち美肌を作り出す効果があります。

 

 

また女性ホルモンを整える効果もあるので生理前の肌荒れやニキビにも効果を発揮します。

 

 

ビタミンEは

抗酸化作用があるので老化防止に役立ちます。

 

 

シミやそばかす予防にもなりますし、ビタミンB6同様に新陳代謝を高める効果もあるので、ダイエット効果も期待できます。

 

 

コエンザイムQ10は

抗酸化作用がとても強いので活性酸素から身体を守ってくれます。

 

 

これにより美肌効果はもちろんアンチエイジング効果も期待できます。

アボカドは先程も言いましたが新陳代謝を促す効果があるのでダイエットに最適な食べ物です。

アボカド

また腹持ちも良く、満腹感を得られやすいので食前にアボカドを食べることで食べ過ぎ防止にも役立ちます。

 

 

さらにアボカドには食物繊維も豊富に含まれており高いデトックス効果もあります。

 

 

便秘を改善することで身体の中に有害物質が蓄積することも防止するので健康的に痩せることができるのです。

 

 


美肌効果やダイエット効果も高いアボカドですが、食べる方法も比較的簡単です。

アボカド

基本的に生で食べても問題ありませんので、そのままドレッシングをかけて食べるだけというシンプルさも魅力の一つです。

 

 

食べごろなのは皮が黒っぽくなっていて指で軽く押した時に弾力があればきちんと熟れています。

 

 

逆に硬い場合には青臭くて美味しくないので気をつけましょう。

 

 

硬いアボカドを買ってしまったという人は常温で保存することで少しずつ熟れてきます。

 

 

また加熱調理を行っても成分が壊れる心配はありませんので、炒め物などに使っても問題はありません。

 

 

特にビタミンEは油との相性がとても良い成分でもあるので、油と炒めることで体内への吸収がさらに良くなる効果があります。


アボカドは味が美味しいだけではなく豊富な栄養素を含む食べ物です。

アボカド

美容効果の高い栄養素も多く含むことから「食べる美容液」と呼ばれることもあるそうです。

 

 

ただ注意も必要でいくら美容や健康に良いからといって食べ過ぎてはいけません。

 

 

アボカドはカロリーは決して低いというわけではなく、さらに脂肪分が全体の20%もあります。

 

 

アボカドに含まれている油は身体には良い油ですが、摂取し過ぎるとダイエット効果も低くなりますので、目安としては1日1個程度で抑えておきましょう。

 

 

美肌や肥満防止、さらに手軽に食べることの出来る食べ物ですので是非正しい方法で食べて栄養素を上手く身体に取り入れていきましょう。


アボカド関連ページ

なす
野菜の美容効果をまとめ紹介。
ブロッコリー
野菜の美容効果をまとめ紹介。
トマト
野菜の美容効果をまとめ紹介。
ごぼう
肌荒れ・ダイエット・便秘にはごぼう
キャベツ
野菜の美容効果をまとめ紹介。
ホウレンソウ
野菜の美容効果をまとめ紹介。